経営理念とグループ経営

理念に基づき事業戦略を立て
事業を実現するための組織戦略を描き
組織を強くするために経営理念の浸透を図る

MaaSで人と企業の情報価値を最大化する

クロスメディアグループは、メディアの多様化と社会・経済・技術のパラダイムシフトに応えるように事業を多角的に展開してきました。そして現在は、市場で鍛えられ身に付けた編集力を用いて、既存のメディアにとどまらず、人や企業、事業、そして社会を編集する仕事を行っています。

さて、ネットやスマホ、SNSの登場により、誰でも情報発信ができるようになりました。そしてそのことにより、世の中は生の情報、編集されていない情報で溢れています。このことは、情報発信の一般化、大衆化が実現した革命的で素晴らしいことですが、一方でデマやフェイクニュース、誹謗中傷などが誰でも簡単にできるという問題を引き起こしています。

このような背景もあり、今後は情報の質や扱いが問われるようになり、編集された付加価値の高い情報を発信できることが、ビジネスでの個人や企業の競争力となるでしょう。
この時代の潮流に、私たちはMedia as a Service(MaaS:マース)というコンセプトを提唱し、人と企業の情報価値の最大化を全社を挙げて行っていきます。
そして、「メディアを通じて人と企業の成長に寄与する事業を行い、社会に新しい価値を提供する」というビジョンの実現を通じて、企業価値と社会価値の向上に努めていきます。

ぜひ、このメッセージ内容に 興味を持ってくれた方と一緒に、 価値ある仕事ができたら幸いです。

株式会社クロスメディアグループ代表
小早川幸一郎

PHILOSOPHY

企業理念
(ビジョン・ミッション・バリュー)

  • VISION

    メディアを通じて
    人と企業の成長に寄与する事業を行い
    社会に新しい価値を提供する

  • MISSION

    クロスメディア分野の
    リーディングカンパニーとして、
    「起業家精神ものもと、新しいメディアを駆使した事業を開発する」
    「顧客のリアリティーに耳を傾け、独自の切り口で商品・サービスを提供する」
    「常に、楽しく、チャレンジできる環境と働き方をデザインする」

  • VALUE

    編集4.0:編集力を用いて、
    顧客が享受する情報価値の最大化を
    全社を挙げて提案する

CODE OF CONDUCT

行動規範
(CSQC)

顧客起点で自らの
行動の質を
高めていく

  • 01

    CUSTOMER
    [顧客志向] 惚れられる仕事

  • 02

    SPEED
    [すぐやる、素早くやる] 速さは強さ

  • 03

    QUALITY
    [ミスなく、高品質] 仕事に美意識を

  • 04

    CREATIVITY
    [独創性で違いをつくる] 想像を超える創造