NEWS
新着情報

2024.03.27

お知らせ

【健康経営】出版社クロスメディアグループのグループ会社2社が、4年連続で「健康経営優良法人」に認定されました

自社の専属ジムインストラクターが社員の健康をサポートしています

クロスメディアグループ株式会社(本社:東京渋谷区 社長:小早川幸一郎)のグループ会社である株式会社クロスメディア・パブリッシングと株式会社クロスメディア・マーケティングが、経済産業省および日本健康会議が共同で認定する「健康経営優良法人2024」に認定されました。今年度で4年連続となります。


クロスメディアグループでは、「メディアを通じて人と企業の成長に寄与する事業を行い、社会に新しい価値を提供する」というビジョンのもと、書籍出版による健康知識の提供や疲労回復専用ジム「ZERO GYM」の運営を行っています。

この度、社内外に対して、健康知識と体験の両方を提供しているクロスメディアグループの取り組みが評価され、株式会社クロスメディア・パブリッシングと株式会社クロスメディア・マーケティングの2社が「健康経営優良法人2024」に認定されました。



<クロスメディアグループの取り組み事例>

①疲労回復専用ジムZEROGYMによる、瞑想・自重トレーニングプログラム提供


②健康に関する書籍出版

③自社フィットネスインストラクターによる朝の瞑想・ストレッチ・座学研修など
※グループ会社のインストラクターが全社員に向けて、毎週火曜日と木曜の朝には15分のマインドフルネス瞑想、水曜には15分のストレッチの時間を用意。

④働き方(委員会活動・リモートワークなど)
※部署の枠を超えて活動する委員会活動の活発化。ウェルビーイング委員会の設置。


⑤医師に24時間健康に関しての質問ができるwellness for bizの導入

健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営優良法人認定制度ポータルサイト:https://kenko-keiei.jp/