NEWS
新着情報

2024.04.02

プレスリリース

【ビジネス書新刊】日米で500人以上のコンサルタント育成に携わってきたエキスパートが「論理思考の本質」を教え、私たちの思考に潜む「11の病」を明快に解き明かす新刊『コンサルの武器』本日発売!

  

  • 戦略コンサル+連続起業家が教える、本当にビジネスに使える「論理的思考」とは?

ビジネス書や実用書を中心に出版する株式会社クロスメディア・パブリッシング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小早川幸一郎)は、2023年4月2日に書籍『コンサルの武器』を刊行します。本書では、戦略コンサルタントであり連続起業家でもある織田一彰氏が、コンサルタントが強みとしている「論理的な考え方」とビジネスへの活用方法を解説します。
本⽂中では、「彼も彼⼥も⻘い服を着ている。今年は⻘が流⾏っている」(⼀般化しすぎ病)、「またフェイクニュースだ。ネットの情報は間違っている」(ステレオタイプ病)など、多くの⼈が陥りやすい11の「論理のエラー」を解説。その対策と正しい思考法を教える一冊です。

  

  

♦関連URL
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4295409529
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17780118/
 

   

  • 本書の読みどころ

・多くの人が引き起こしがちな「思考のエラー」11個とその対策を紹介

・戦略コンサルタントと連続起業家の経験をふまえ、ビジネスで使える論理思考を解説

・著者は日本と米国で500人を超えるコンサルタントの育成に携わったほか、東大・京大をはじめシンガポール国立大学やインド工科大学などの学生、のべ2万人に経営戦略やロジカルシンキングなどを教えてきた

・問題解決に至るコンサルタントの思考プロセスを追えるケーススタディを掲載

 ▼こんな方におすすめ

・問題解決を生業とするビジネスパーソンの方

・SNSの情報や他人の意見に振り回されないようになりたい方

・コンサルタントとして思考力を強みにして活躍したい方

  • ▮フェイクニュースに踊らされないために必要な「論理的思考力」

私たちはインターネット上などにあふれる情報を取捨選択しながら日々過ごしています。でも、そこには多くの「誤った情報」が含まれています。

2021年の野村総合研究所による調査では、1カ月間で3割の人がフェイクニュースに週1回以上接触し、インターネット媒体、特にSNSにおける接触率が高いとされています。

本物とフェイクの情報の区別がつきにくくなっている昨今、情報を発信する側も受信する側も論理的に考え、情報を正しく処理する能力が必要とされています。流れてくる情報を論理立てて考えることなしに鵜呑みにしてしまうと、判断を誤ったり、ムダなことに時間を割いたりしてしまうのです。

  • 「考えても意味がないこと」に時間を奪われすぎる人々

フェイクニュースだけでなく、論理的でない主張に惑わされることもあるでしょう。

例えば、キャリアを選択する局面で「得意な仕事を選ぶべきか、好きな仕事を選ぶべきか?」という二択で悩む人は少なくありません。論理的に考えれば、この二択で悩むことは意味がありません(本書では「二択病」として紹介しています)。

けれども、このような考え方をする人は後を絶ちません。「行政がAという取り組みを始めた」というニュースがあったとき、コメント欄やSNSで「AよりもBをすべき」といった意見が多く見られることからも、二択病が蔓延していることがわかります。

  • コンサルタントが侵されないように気をつけている「11の病」

本書では、この「二択病」のような、私たちの思考プロセスに潜む論理的なエラーを「11の病」として紹介しています。これらのエラーを放置していると、せっかく考えたことが的外れになり、思い通りの結果を得ることができません

また、この「11の病」は、問題解決のプロフェッショナルであるコンサルタントが侵されないように気をつけている思考のポイントでもあります。

▼「11の病」の例

・「幸せとは経済的豊かさのことである」(マークシート病)

・「彼も彼女も青い服を着ている。今年は青が流行っている」(一般化しすぎ病)

・「またフェイクニュースだ。ネットの情報は間違っている」(ステレオタイプ病)

・「売り上げアップには単価と数量が論点だ」(フレームワーク病)

・「降水確率は50%だ。だから今日は傘はいらない」(大きさオンチ病)

  • 著者紹介

[著者]

織田 一彰(おだ・かずあき)

スローガン株式会社 共同創業者/Goodfind 講師

名古屋大学理学部数学科博士課程からアンダーセン・コンサルティング(現・アクセンチュア)に入社し、日米で戦略コンサルタントとして活動。帰国後はシリアルアントレプレナーとなり、多くの株式上場やM&Aを経験。共同創業したスローガン株式会社では大学生向けキャリアスクール「Goodfind」にて、ロジカルシンキングやケース面接対策、社会動向等の講座を担当。名古屋大学客員教授を務めるほか、シンガポール国立大学やインド理科大学院など海外のトップ校でも経営やスタートアップ戦略を教えている。

[監修]

Goodfind(Goodfind.jp)

スローガン株式会社の運営するキャリア支援サービス。大学生・大学院生や若い社会人に対してビジネススクールのように充実した講義を提供する。学生は大部分が無料で利用可能。スローガン株式会社は2021年11月に東証マザーズ(現・東証グロース)に上場。

  • 書籍情報

『コンサルの武器』

  

 

著者:織田一彰

定価:1,680円(本体1,848円+税)

体裁:四六判 / 256ページ

ISBN:978-4-295-40952-6

発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ株式会社)

発売日:2024年4月2日

♦関連URL
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4295409529
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17780118/

 

▼リンク⼀覧(クロスメディアグループ)

株式会社クロスメディア・パブリッシング https://www.cm-publishing.co.jp/

株式会社クロスメディア・マーケティング https://book.cm-marketing.jp/

クロスメディアグループ株式会社 https://cm-group.jp/

クロスメディアグループ株式会社のプレスリリース⼀覧

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/80658